お問い合わせは


info@truecolors.jp

新着情報(2023.2.5更新)

True Colorsが「iCHi.SOCIAL」で紹介されました。
→iCHi.SOCIAL


「True Colors Letter Vol.5 2022 活動報告」を発行しました。
→True Colors Letter

KBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」で色覚バリアフリーのお話をしました。
→True Colors の活動 2022

色の見え方の違いをサポートする「カラーサポート」を
アートフェア「UNKNOWN ASIA 2022」で実施しました。
→True Colors の活動 2022
→色の見え方をサポートする「カラーサポート」
→ UNKNOWN ASIA 2022
→【報道資料】読売新聞「色覚少数派 アート楽しんで 美術館に補助レンズ普及目指す 大阪のNPO

ネットから直接、TrueColorsへのサポート(会費・ご寄付等)ができる方法について
説明ページを設けました。
→TrueColorsへのサポート

大阪市市民活動総合ポータルサイトで、活動が紹介されました。

→ 100人リレーチャレンジ 1分紹介動画

→ ソコチカラプロジェクト ステップアップ交流会

→ 色の見え方は、人それぞれであることを広く知ってほしい


コンセントカフェ@zoom店でのTrue Colors コーナー企画
「カラフルワールド 〜知らない色を楽しむ社会へ〜」

→くわしくは


NPO初のクラウドファンディングは終了、プロジェクトは成立いたしました!

True Colorsがチャレンジする、初のクラウドファンディング

クラウドファンディングに支援していただいた方々のお名前を
感謝を込めて掲出させていただきます。ありがとうございました!
→ クラウドファンディング 支援者名一覧


「見えてる色は、それぞれ違う?」の体験研修会は、今まで通り続けていきますが
新しくFacebookで広げていくイベント「体感! 十人十色」を考えています。
多様性をテーマに、特に色の見え方が違う人たちがヒーローになるイベントです。
いろいろご意見を聞かせてください、お待ちしています。
→Facebook「体感!十人十色」

※「見えてる色は、それぞれ違う?」、「けんちゃんの色」、「フシギの色の国のアリスちゃん」
については、【報道資料】で紹介しています。


私たちの目に映る色の見え方は、一人一人異なります。

色に対する感じ方は人それぞれ異なり、
色の見え方や認識も違います。

例えば、同じ風景を見ていても…

色覚多数派の見え方の例
「色覚体験レンズ」を通して撮影した写真
※色覚少数派の人がすべてこのように見えているわけではありません。
またレンズを介しての写真ですので、実際の見え方とは少し異なります。

人は一人ずつ違います。

いろいろな違いがある中で、私たちは「色覚」の違いを取り上げています。
視力に差があることは社会的に認識されており、メガネをかけることなどで
解決していくことは常識となっています。
けれど「色覚」の違いは、あまり知られていません。

人によってさまざまな色に見えると言ったら
あなたは驚きますか?


〒541-0056 大阪市中央区久太郎町4-2-10 大西ビル302号 ネオ・ダルトン株式会社内
TEL 06-4708-5833 FAX 06-6281-0040 
info@truecolors.jp